楽しいYOGA

きらきらひかる日常を
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーの原因

前回の『お肌』の記事にちなんでもう一つ。

去年の梅雨ごろ(花粉症がおさまるシーズン)から始まった身体中の痒み。

その原因が、最近判明しました

例年なら、冬に乾燥してかゆくなる程度だったのでしたが、

去年は全然違いました。

皮膚科に行って薬を飲んでいる間はいいのですが、薬がキレるとすぐにかいかいで、、、
かけばミミズ腫れになり、
蕁麻疹の大発生

食事を見直したり、掃除をしまくったり、いろんなことをしましたがダメで、

もう永遠にお付き合いするしかないかなぁと諦めかけていた、今年の一月でした。

そんなとき、ふと洗濯の時に手にした『柔軟剤』。

もしや と思いました。

これ、使い始めたの、いつからだっけ

そう言えば、去年の梅雨からだ

確信した私は、その時から柔軟剤の
使用をパタっとやめました。

そして、、、

それ以来、徐々に痒みとはおさらばになったのです。
今はもうすっかりよくなりました。


思えば、去年の梅雨に入るまでは柔軟剤はなんかひっかかるものがあって使っていなかったのですが、

梅雨で洗濯物が余りにも乾かなくて、

変な匂いがしたままたたむのも気持ちが悪くて使ってみたのが始まりでした。

そのまま夏になっても使い続け、

それによって生じていた痒みを薬で抑えていたという、

なんとも本末転倒なお話ですね

ちなみに、使用した柔軟剤の種類は様々です。
ここでは品名は控えますが、

香りがわりといいなぁと思ったものを、特にメーカーにはこだわらずにいろいろ使っていました。

世の中、いろんな商品があるけれど、

やっぱりいかなる場合も、

自分にあったものをを
しっかりと吟味しなければ、、、ですね

子供に影響が出る前に気づいてよかったです。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。